和風の味付けにはこれ一本!

お店で売っているめんつゆの中でも一番お気に入りのめんつゆがあって、それがこちら

「桃屋塩だしつゆ」

醤油を一切使用していないので、素材の色や味を活かした料理が簡単に作れる万能つゆだったんです。

ある時、ストックが切れたのでまとめて注文しようとするとAmazonにも楽天にも在庫がなく、桃屋のサイト上のラインナップからもなくなっていて、調べてみると新しい商品が出ていました。その名も

桃屋の醤油を使わずに厚削り一番だしと焼あごだしで仕上げた白だし

長い。。。

商品名が長いです。

内容量が”塩だしつゆ”が300ml入りだったのに対し、白だしは400ml入り。

中身にはあまり変更がなさそう、でも量が増えた分以上の値上げでちょっとコスパが悪くなったかも。

一応、桃屋さんに問い合わせをしたところ、今まで使っていた塩だしつゆは販売を終了し、新しく白だしが発売になったようです。

でもさすが桃屋だなって思ったのが、住んでいる近くの販売店をわざわざ調べて教えてくれたこと!

近所のスーパーで白だしを売っている数店舗を教えてくれました。

教えてくれたお店に早速買いに行き、塩だし時代に作っていたうどんを作ってみましたが、商品が新しくなっても味はそのままだったので、一安心。

とにかく、桃屋の白だしで作るうどんつゆが絶品なんです!

大さじ2程度の白だしとカップ1程度の水でつゆを作りひと煮立ち、レンチンした冷凍うどん1玉につゆを注ぎ、冷凍の小ねぎを散らすだけで、本格関西風うどんが出来上がります。

 

桃屋の醤油を使わずに厚削り一番だしと焼あごだしで仕上げた白だしを使ったレシピ

せっかく桃屋さんから販売店を教えてもらったので、白だしを使った料理を3品作りました。

かまどさん で炊く 鯛めし

【材料】

  • 米 3合
  • 連子鯛 2匹
  • 桃屋の白だし 100cc
  • 鯛だし  50cc
  • 水 450cc
  • 塩 小さじ1
  • みつば 適量

【作り方】

  1. 米を研ぎ水に浸しておく。
  2. 鯛に塩を振り20分ほど経ったらキッチンペーパーなどで水気を取り、グリルで表面が軽く焦げるくらい炙る。
  3. かまどさんに1と白だし鯛だしを入れ軽く混ぜ合わせて、その上に炙った鯛をのせて炊く。
  4. 炊きあがったら鯛を取り出し骨を取り除き、身を戻したらよく混ぜ合わせる。
  5. 水にさらしたみつばの茎の部分を細く切り、上に散らす

水加減はお好みで調整してください。炊飯器で炊く場合も米は研いだあと水に浸して、早炊きモードがあれば早炊きで炊くと美味しく炊きあがると思います。

鯛だしはなくても構いません、その際は白だしを鯛だし分増やしてください。

だし巻き卵

【材料】

  • 卵 3個
  • 砂糖 大さじ1
  • 水  大さじ3
  • 桃屋の白だし 大さじ1
  • 油 適宜

【作り方】

  1. ボウルに卵を割り入れ、箸で卵のコシを切り、砂糖、水、白だしを加えて混ぜる。
  2. フライパンが冷たい状態から油と卵液を入れ、弱火で焼いていく。
  3. フライパンを傾けても卵液が流れなくなったら奥から手前へ卵を巻いていく。
  4. 3をフライパンの奥へ寄せ、卵液を入れて焼く。
  5. 3と4の工程を繰り返し、焼き上がったら巻きすやアルミホイルなどで形を整える。

高野豆腐の煮物

【材料】

  • 高野豆腐 5枚
  • 絹さや 適量
  • 桃屋の白だし 100ml
  • 水 500ml
  • 砂糖 大さじ4〜5

【作り方】

  1. 高野豆腐を水で戻し、しっかり押し洗いをし、水気を絞ったあと、高野豆腐を一口大に切る。
  2. 鍋に白だし、水、砂糖を入れ、ひと煮立ちさせたあと、高野豆腐を加える
  3. 落し蓋をし、弱火で7〜8分煮る、絹さやは完成の1〜2分前程に同じ鍋に入れて火を通す。