運動会で使用!SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

手持ちの α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット付属のレンズで昨年姪っ子たちの運動会を撮影した結果、グラウンドが広すぎてゴールライン手前に設けられた撮影スペースからだと、スタートラインに立つ姪っ子たちの顔なんて、いくら2430万画素でも表情を捉えられるほど大きく彼らを撮影することが難しく、しかし年一回のためにズームレンズを買おうかどうか・・・

悩んだ挙げ句見つけたのがこちらのお店【ビデオエイペックス】さんです。

カメラレンズや本体、映像機器もレンタルしています。

最初はSonyのカメラ使ってるんでレンズもソニーのを借りようと思ったんです。

 

でもSEL100400GMが1泊2日で借りるのに¥9,200もするので(セコい)他のレンズを探していると見つかったのが『SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary (キヤノン用)』です。

SIGMAからはContemporaryの他にSportsが付くレンズもあり、そっちのほうがF値が明るいんで、迷ったんですが、初超望遠レンズということで、まずはこちらのレンズにしました。

ただ、このレンズはCanonマウントなので、ソニーeマウントに変換するアダプターも一緒にレンタルしました。

レンズとマウントアダプター両方を3泊4日でレンタルして、念の為安心保証に加入し、合計¥12,508!

返却時送料はこちらが負担する必要があるので北海道からだと¥1,693かかりましたが、それでも年に数回使うか使わないかのレンズを購入するよりもはるかにリーズナブルじゃないです?!

 

で、肝心の当日。

曇天

まぁ、いいんです、影が強くないから。

そしてファインダー覗くと「見えるぞ、私にも姪っ子が見える!」

 

まあ後ろ向きなんですが

やはり600mm!、かなり離れてたんですがこの画角で撮影できて嬉しみ。

姪っ子小学校最後の運動会を表情も含めしっかり押さえることができました。

会社のカメラマンに超望遠使うんならシャッタースピード優先で1/800とか1/1000で撮ったら良いよって言われていたのでその通りにして撮影。晴れてたらマイナス補正にして撮ろうかと思ってたんですが、小雨降る中だったので何もせず、あとからlightroomでraw現像しました。

でもやっぱりα7IIIはフォーカスが早くて良いね!

甥っ子の姿もきっちり捉えることができました。

でもソニーのレンズで撮ってたらもっと使い心地良かったのかな?とも思いつつ、なんやかんやでリレーです。

弟にスタート位置を聞いてしっかりスタンバイ

おー、キタキターってことでパシャッ

 

サッカーやってるから姪っ子足が早いんだけど、その姪っ子にすぐピントが合う。

やるねぇ『SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

午後のこのリレーをもって運動会は終了。

初超望遠撮影もなんとか無事に終了。

あとでRaw現像してて気づいたんですが、600mmで撮ってる写真、なんとなく眠いというか。ちょっとシャープ強めにかけたくなる画像だったので、ちょっとテレ側で取ると甘くなるのがこのレンズなんでしょうかね。

 

そんな中SONYが600mmレンズ正式発表!!

SONYが「200-600mm F5.6-6.3 G OSS」と「FE600mm F4 GM OSS」を国内でも正式発表しました!

https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201906/19-0612B/

『FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS』SEL200600G が7月26日より発売で価格が278,000円+税

『FE 600mm F4 GM OSS』SEL600F40GM が 7月下旬より順次発売で価格が1,795,000円+税

あれ?

先に発表されたアメリカの価格だとFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSが2000ドル(1ドル108円計算で約21万6000円)、FE 600mm F4 GM OSSが13000ドル(1ドル108円計算で約140万8000円)だったのに、ずいぶんと・・・

一回は使ってみたいからまたビデオエイペックスさんにお世話になろうかな。