2018年9月16日で引退を宣言した安室奈美恵のファイナルツアー、2月の福岡ヤフオクドーム公演が早くもWOWOWで放送されました。

今回のファイナルツアーでは30曲をノンストップで歌う3時間弱のライブ、WOWOWでは2時間の放送時間のため、ライブ本編より数曲がカットされて放送されました。

カットされた曲はこちら

  • Mint
  • What A Feeling
  • Just You And I
  • 太陽のSeason
  • Never End
  • Chase the Chance
  • Fighter
  • Hope

自分も昔から安室奈美恵のファンで、今回のファイナルツアー札幌公演の初日を観に行きました。個人的に好きな「Mint」やライブでの定番でもあるTry Meからの「太陽のSeason」が観れなかったり、もどかしい思いをした放送でもありました笑

8月にはDVD&Blue-rayの発売も控えており、WOWOWに加入していれば発売に先駆けてライブ本編を観れたので、ラッキーです。

やっぱりというか、ライブの最後にファンに涙ながら語りかけた挨拶部分もカット、こちらはソフトの発売を待ちましょう。

いつもながら、安室のライブ映像のカット割りは細かい笑

安室が1秒以上同じカットに映っているのが少ないくらいの細かいカット割りで、以前ライブDVDが発売されたときには、あまりのカット割りの細かさにファンの間でも物議を醸すほどでした。

そんな声を受けてか、一時激しいカット割りは緩和されたように思われましたが、今回のファイナルツアーの放送では、そのときに匹敵するくらいの細かなカット割りで、また物議を醸しそうな予感が個人的にはしています。

8月に発売されるDVD&Blue-rayは、先日予約を開始してから一週間の注文が50万件を突破し、ベストアルバム「Finally」の一週間の予約件数を上回っていることが明らかになり、音楽映像作品として初めてミリオンヒットを狙えることが判明したばかりです。

気になるのは編集はどうなっているのか、なんと5バージョンで発売されます!

共通で収録される公演は
1、東京ドーム最終公演
2、25周年沖縄ライブ


この2つの公演に加え、


海外アーティストも絶賛のディレクターが洋楽テイストに編集した

●ナゴヤドーム公演


女性のディレクターが安室奈美恵メインに編集した

●福岡ヤフオクドーム公演


多数のアイドルグループを手掛けるディレクターがグループショットメインに編集した

●札幌ドーム公演


ダンスジャンルが得意なディレクターがダンスメインに編集した

●京セラドーム公演


ライブ映像の基礎を築いた大御所ディレクターが安室奈美恵と観客の感情を豊かに編集した

●5月の東京ドーム公演

 

がそれぞれ収録される5バージョン発売されるようです。

今回WOWOWで放送されたのは女性ディレクターが編集したバージョンだったのでしょうか。

何れにせよ、ファンはWOWOWの放送の余韻を楽しみつつ、8月のDVD&Blue-rayの発売を楽しみに待ちましょう!