簡単に言うと鶏の唐揚げを唐辛子と花椒などと炒めた料理。

買ってきたお惣菜の唐揚げでもいいけど、せっかくだから辣子鶏に合う唐揚げから作ってみましょう。

鶏のから揚げ(2~3人分)
  • 鶏モモ肉・・・・300g(約1枚分)
  • 魚醤・・・・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・・・大さじ3
  • 塩・・・・・・・小さじ1
  • こしょう・・・・少々
  • 揚げ油・・・・・適量
辣子鶏
  • ネギ油・・・・・・・大さじ2
  • 朝天唐辛子・・・・・お好みで
  • 花椒・・・・・・・・小さじ1
  • ねぎ・・・・・・・・1本
  • ラー油・・・・・・・大さじ1
作り方
  1. 鶏モモ肉を開いて同じ厚さにし、筋に切り目を入れ親指大の大きさに切る。
  2. ボウルに入れて、塩、こしょう、魚醤を加え、よく揉み込む。
  3. 片栗粉を2回に分けて加え、揉みこむながらよく混ぜ、バラバラにしておく。
  4. 揚げ油を中火で温度150〜160℃に熱し、3の肉を一つづつ入れ、2〜3分じっくり揚げる。
  5. いったん油から引き上げ、油を180〜190℃に熱し、肉を戻しカリッと二度揚げする。
  6. 別のフライパンでネギ油大さじ1と朝天唐辛子を入れ、焦がさないようゆっくり炒める。
  7. 花椒、ねぎを加えて混ぜ、さらにネギ油大さじ1/2を加え、花椒の香りが出るまで炒める。
  8. 鶏のから揚げを加えたら強火で手早く炒めあわせる。仕上げに残りのネギ油とラー油を回しかけ、ざっくり混ぜあわせたら完成。

魚醤の代わりに蝦醤(エビを発酵させた調味料)を使うと美味しいらしいのですが、その辺に売ってないし、魚醤でいいと思います。小樽で甘エビ魚醤油「雅」というのが作られていてこれがスゴく美味しい! 札幌駅内北海道どさんこプラザに売っていますし、お取り寄せもできますので、良ければ使ってみてください。
それと、朝天唐辛子はめちゃくちゃ辛いんで辛いのが苦手な人は食べないでくださいね!