第2弾アーティスト発表はさらに20組以上!

第一弾発表の大きく外した前回の予想、しかしながら、雨のパレード、UVERworld、EGO-WRAPPIN’、岡崎体育、OKAMOTO’S、奥田民生、小袋成彬、ORANGE RANGE、ギターウルフ、クリープハイプ、ザ・クロマニヨンズ、サニーデイ・サービス、coldrain、サカナクション、サンボマスター、CIVILIAN、SiM、SCOOBIE DO、竹原ピストル、CHAI、DYGL、東京スカパラダイスオーケストラ、Dragon Ash、The Birthday、ハナレグミ、BiSH、平井大、04 Limited Sazabys、BRADIO、BRAHMAN、ペトロールズ、POLYSICS、My Hair is Bad、マキシマム ザ ホルモン、YOUR SONG IS GOOD、UNISON SQUARE GARDEN、yonige、緑黄色社会、レキシといった面々はまさにEZOのロックフェスを盛り上げてくれるラインナップですね。

そして5月25日正午にはさらに20組のアーティストが発表されますが、例により5月19日のFMノースウェーブ「RISING SUN ROCK FM」で第2弾アーティスト発表のヒントが放送されていました。

  1. 20組以上&日割り発表
  2. 動物の名前が入っているアーティスト5組
  3. 名前のイニシャルが「S」から始まるアーティストが6組
  4. 2年ぶりの出演が8組

とのことですが、さっそく全く当てにならない予想を勝手にはじめてまいりましょう!

 

まず気になるのが「動物の名前が入っているアーティスト」です。

本命はこちら

エレファントカシマシ

名前に動物が入り、さらにライジングへの出演は2年ぶりです。

しかし、6月に発売されるアルバムのツアーで7月16日(月)にZepp Sapporoでの公演が決まってますので、一ヶ月後に来てくれるのかどうか・・・

でも2018年はフジロックやROCK IN JAPANなどのフェスへの出演も多数発表されていますので、ライジングへの出演も期待したいと思います。

続いての予想は

スピッツ

動物の名前というよりも犬種(笑)ですが、スピッツの今年のライブスケジュールを見ると8月が空いてる!!コレは期待できるでしょう。

しかし、9月15日にZepp Sapporoでのライブが決定しています、8月が空いているのはツアースケジュールの都合とも考えられますので果たして・・・

 

次です。

次の予想はこちら

THE YELLOW MONKEY

2016年、復活を果たしたイエモンですが、昨年の福岡でのライブを最後にまったくライブの予定が発表されていません。2018年は新しいアルバムのレコーディングを行うとライブ中にアナウンスがありましたが、それ以外の情報が全くありません。個人的にイエモンど真ん中世代なので、来てくれるととっても嬉しいです。

 

名前のイニシャルが「S」から始まるアーティストで、さらに動物の名前が入ってるといえばこちら

SHISHAMO

動物というか魚種

SHISHAMOの2018年は6月に春ツアーを終えたあとは7月28日にSHISHAMO NO 夏MATSURI!!! ~ただいま川崎2018~が控えているほかのライブスケジュールは発表になっていないようです。

そのほかにも動物の名前が入っているアーティストで思いつくのは

Base Ball Bear、彼らは動物の名前+2年ぶりの出演のヒントに当てはまります。

そして

bird

彼女も動物+二年ぶりというヒントに当てはまります。

 

名前のイニシャルが「S」から始まるアーティストで気になるアーティストがいます

sumika

先日の札幌市教育文化会館でのライブも大盛況だった彼らですが、メンバーの小川貴之が中学生の頃に帯広にファームステイをした家族と今も交流があることから北海道好きを公言してくれています。ライブチケットは争奪戦、まだツアー中の彼らですがすでにいくつかの夏フェスの出演も決定しており、ライジングへの出演を心待ちにしているファンも多いのではないでしょうか。

 

そして、私が大ファンでもある

SOIL & “PIMP” SESSIONS も「S」から始まるアーティストです。最新アルバム「DAPPER」では三浦大知をはじめ野田洋次郎(RADWIMPS)やEGO-WRAPPIN’などのアーティストたちと豪華なコラボを聴かせてくれています、

 

5月25日の発表で約50組の発表となりますが、例年100組近くのアーティストが出演しているので全出演アーティストのうち、半分近いアーティストが発表されることになります。

以上、個人的希望かつ偏った発表アーティスト予想でした!